史跡

オンリンジアト

園林寺跡

園林寺跡

Onrinji ato

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 5004-3, Hiyoshicho Yoshitoshi, Hioki-shi, Kagoshima, 899-3203, Hioki-shi, Kagoshima
日置市日吉町吉利5004-3
交通・アクセス 日置市役所日吉支所より車で約4分、国道270号「日置帆の港」交差点より車で約4分
TEL -
時間
見学自由
駐車場
あり
サービス おむつ替え可
リンク

このお店・スポットが掲載されているMAP

お店・スポットからのメッセージ

禰寝氏の菩提寺で、大隅根占より吉利に移封された際に菩提寺もいっしょに移されました。ここには小松家(禰寝家)の墓地があり、歴代当主の墓が並んでいます。幕末に活躍した名家老・小松清廉(帯刀)もここに眠っています。


電話でのお問合せは099-248-9432(日置市教育委員会社会教育課)まで

おすすめのクチコミ  (3 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 けんぴ さん (鹿児島市/20代) (投稿:2018/06/11  掲載:2018/06/25)
  • 男性 桜島 さん  (鹿児島市/40代)

    2回目の訪問となりました。今回は改めて日置市の史跡巡りドライブで。幕末言えば西郷隆盛の活躍が思い浮かびますが、小松家(小松帯刀)の活躍も調べるとすごいものがあります。大河ドラマ「西郷どん」効果で歴史を調べていくと面白いです。 以下ネットから→小松帯刀、幕末の政治家。天保(てんぽう)6年10月14日、薩摩(さつま)藩門閥肝付(きもつき)氏の三子に生まれ、のち小松清猷の養子となり帯刀清廉と称す。1861年(文久1)島津久光(しまづひさみつ)の側詰で側役勤となり、1862年家老、薩摩藩公武合体運動を大久保利通(としみち)らと推進した。以後、京都を中心に幕府や諸藩との交渉に活躍、1866年(慶応2)西郷隆盛(たかもり)とともに長州藩士木戸孝允(たかよし)との間に薩長盟約を結んだ。1867年土佐、安芸(あき)藩代表とともに将軍徳川慶喜(よしのぶ)に対して大政奉還を進言し、その実現に寄与した。1868年(明治1)明治政府の参与、外国官副知事。1869年賞典禄1000石を賜ったが、翌明治3年7月20日大阪で病没した。 (投稿:2019/07/25  掲載:2019/07/26)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 はるまわげ さん  (姶良市/40代)

    小松帯刀の墓がここにあります。かなり大事にされている感じです。周辺は観光しやすい感じになってます。大河ドラマ『篤姫』のときに整備されたみたい。小松家墓地はいちばん奥にあり、その道中には寺の痕跡がいろいろ残っていました。 (投稿:2018/06/15  掲載:2018/06/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 女性 けんぴ さん  (鹿児島市/20代)

    ここには幻の宰相といわれた小松帯刀をはじめ、小松家のお墓があります。大河ドラマ「篤姫」をきっかけに注目を浴びたため、現在は駐車場やお手洗いも設置されています。日置郵便局あたりから看板が設置されているので行きやすいです。小松帯刀の左隣には夫人・お近の墓もあります。帯刀らのお墓は、自身の治めていた吉利を見守るように高い位置にあります。 (投稿:2018/06/11  掲載:2018/06/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット