和食全般

カイジル ワッパメシ サンショウ

貝汁・わっぱ飯 山椒

貝汁・わっぱ飯 山椒

Kaijiru Wappameshi Sansyo

099-227-3040

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 9-1 Simei Bld.1F, Sennichicho, Kagoshima Shi, Kagoshima Ken, 892-0843, Japan, Kagoshima-shi, Kagoshima
鹿児島市千日町9-1 紫明ビル1F
交通・アクセス 市電「天文館通」徒歩約4分 天文館公園となり
TEL 099-227-3040

※お問い合わせの際は「かごぶら!を見た」とお伝えいただければ幸いです。

営業時間
06:00~翌2:00
(月〜木)
06:00~翌2:30
(金・土)
店休日 日曜日
駐車場
近くにコインパーキングあります。
席数 全28席
ご予算 950円 ~ 1,800円
サービス バリアフリー多言語対応子どもOKキッズ食器あり持ち帰り紙かごぶら!設置店

このお店・スポットが掲載されているMAP

オススメ

盛り合わせわっぱ定食
~山菜・鮭・栗、わっぱめし全種を盛り合わせ~
1,580円
焼き魚定食
~さば、さんまのどちらかお選びいただけます~
1,100円
高菜明太じゃこめし定食 1,350円

お店・スポットからのメッセージ

貝汁とわっぱめしが自慢のお店です。定食メニューが豊富で全て貝汁とセットになっており、有明産のあさりをたっぷり使っています。飲み会の帰りには是非お立ち寄りください。


paypay使えます。

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 桜島 さん (鹿児島市/30代) (投稿:2019/05/28  掲載:2019/07/09)
  • 女性 むつ さん  (鹿児島市/40代)

    けっこう長~く営業されているので、気になっている人も食べたことのある人もたくさんいるはず。私は、お店が気になりつつもなかなか入ることなく、上司に連れて行ってもらって入店実現したタイプ。貝汁は貝がたっぷりで旨味もたっぷり!湯気の立ちのぼるわっぱ飯、ほっかほかで美味しい!やっぱ間違いないです!また来よう、と決めました。 (投稿:2019/07/23  掲載:2019/07/23)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0
  • 男性 桜島 さん  (鹿児島市/30代)

    天文館にあるずっと前から気になっていた「貝汁とわっぱ飯」のお店。天文館での飲み歩きで5軒目の締めで脚を踏入れました。定食各種、おつまみ各種から鮭のわっぱ飯と貝汁の定食をチョイス。わっぱ飯は人生初かも。蒸し器に入れられたご飯は、釜飯とはまた違ってお米の水分量が多く、しっとりしたご飯を木製(竹?)のスプーンで頂きます。お味は優しい薄め。そして貝汁はお椀一杯にしっかり身の入った貝がたっぷり、砂抜きもしっかりされていて一度も砂を感じることなく、三つ葉が最高のアクセント。ご飯が薄味なのでこの貝汁のしっかりした濃い味が飲んだ胃袋にガツンとしみます。これは天文館で呑んだ後の〆のお店に加わりました。¥1500弱。 (投稿:2019/05/28  掲載:2019/07/09)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット