史跡

サイゴウタカモリシュウエンノチ

西郷隆盛終焉の地

西郷隆盛終焉の地

Saigotakamorisyuennoti

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。
住所 Shiroyamacho, Kagoshima Shi, Kagoshima Ken, 892-0853, Kagoshima-shi, Kagoshima
鹿児島市城山町
交通・アクセス JR「鹿児島駅」より徒歩で約10分、鹿児島市電「水族館口」電停より徒歩で約7分
TEL -
時間
見学自由
駐車場
なし
リンク

お店・スポットからのメッセージ

明治10年(1877年)9月24日、城山総攻撃の中で西郷隆盛が自決した場所とされています。記念碑は明治32年(1899年)に建てられたものです。


電話でのお問い合わせは鹿児島市観光交流センター(099-298-5111)まで

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
男性 はるまわげ さん (姶良市/40代) (投稿:2019/09/09  掲載:2019/10/28)
  • 男性 南雨森 さん  (鹿児島市/40代)

    西郷隆盛が城山から降りて銃弾を受け別府晋介に「晋どん、晋どん、もうここら辺でよかが」と言い切腹した、と言われる場所です。別府晋介は西郷隆盛を介錯した後、敵に首を渡すわけにはいかないと首を隠したといいます。なので西郷隆盛の死亡検証は首なしの状態で行われました。なので西郷隆盛は実は死んでいなかったという説を唱える人もいます。 首はどこに隠されたか不明、と鹿児島のバスガイドさんたちは紹介してますが城山に登る途中の石仏のところにある看板には西郷の首は石仏の場所に埋められたと書かれています。つまり諸説あり、ということだと思ってます。 (投稿:2019/11/29  掲載:2019/11/29)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 男性 はるまわげ さん  (姶良市/40代)

    政府軍が城山に総攻撃をかけ、西郷隆盛が岩崎谷で銃弾を受ける。そして、別府晋介の介錯をたのんで、自決したとされています。その最後の場所に記念碑が建てられています。石碑のまわりもしっかり作られています。とても、大事にされている感じでした。鶴丸城のほうから城山トンネル方面に向かい、トンネル入口脇の道に入っていくとつきます。 (投稿:2019/09/09  掲載:2019/10/28)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット