1. ホーム
  2. かごまるのここが知りたい!かごぶら!DEEP

ボク、かごまるがかごしまをぶらぶら♪
とっても気になったスポットをディープに紹介します。

南薩路で見つけたレトロな空間。うどんの自動販売機って??

南さつま市の加世田から大浦へ抜ける国道沿いで、
目に飛び込んでくる「うどんそば自販機コーナー」の文字。
    え、うどんの自動販売機、ってナンだワン? 味はどうかな?
よし、確かめてみるワン!

あった! うどん・そばの自動販売機。ずいぶん古い機械みたいだワン。
「そば」は故障中だけど、「うどん」は買えるみたい。
隣にはハンバーガーの自動販売機も・・・・・・こっちは故障中かあ。

お金を入れてボタンを押すと、あ、機械が動き出した!
水が流れる音が聞こえてくるワン。
「できあがりまで」の小窓に「25」って出て、数字が減っていき・・・
25秒後にうどんが完成したワン!

すごく大きな天ぷらが乗っかってる! さらに、さつま揚げとカマボコも入っている♪
具だくさんだワン!

うどんは、しっかりとした歯応え! つゆもダシが効いているよ。
美味しい!なかなか本格的だワン。

自動販売機に貼ってある紙によると、持ち帰り用も工場事務所で販売してるんだって。
すぐ近くに「阿久根商店」の製麺工場。ここで作っているのか~!

工場事務所を訪ねると、代表取締役社長の前田昌作さんが出迎えてくれたワン。
自動販売機のことを、いろいろ聞いてみたぞ!

かごまる

うどんの自動販売機って、珍しいワン。

九州ではここだけ。この会社の創業者が珍しいもの好きで、「こりゃ。おもしろい!」って、機械を買ってきたのが始まりです。ここは地元の方からは「コミジョイ※」の愛称で親しまれています。
※「小湊ジョイ○○」の略。24時間営業で気軽に利用できることから、有名ファミリーレストランになぞらえている。小湊は自動販売機コーナーのある場所。

前田さん
かごまる

うどんの自動販売機は、だいぶ古そうだワン。

40年くらい前のものです。昔は、加世田に5カ所くらいあったんですよ。でも、自動販売機のメーカーも30年ほど前に修理対応をやめていて、故障してもなおせない。それで、機械が壊れるたびに減っていって、今はここだけなんです。

前田さん
かごまる

壊れたら、おしまいなんですね。

コインメックという部分が潮風で故障しちゃうんです。コインが入ったことを認識して、機械を動かす命令をするところで、これがなきゃ自動販売機は動きません。まだ動くコインメックはあと1機だけ。それが「うどん」の自動販売機に入っています。「そば」と「ハンバーガー」は故障中です。

前田さん
かごまる

最後のひとつ・・・・・・なんだワン。

当社としても、できるだけ自動販売機を長く続けたいですね。じつは、壊れたコインメックを復活させられるかもしれない、と思っています。今、それを試しているところ。うまくいけば、「そば」と「ハンバーガー」も復活できるかも。

前田さん
かごまる

復活に期待だワン!さっき「うどん」食べました、
美味しかったワン!これはどういう仕組みになっているんですか?

機械の中に、麺と具材をカップに入れて冷蔵してあります。これにお湯を入れて温めて、一度お湯を捨てたあとに、つゆを注いで出来上がり。

前田さん
かごまる

麺もつゆも、なかなか本格的でした!

阿久根商店は1948年の創業から麺を作っています。自動販売機で提供しているものも、当社自慢の麺です!毎日、朝と夕方に補充しているんですよ。

前田さん
かごまる

ちなみに、阿久根商店さんは、どんな商品を作っているんですか?

うどん・そば・ちゃんぽん・ラーメンなど麺全般です。南薩のスーパーに行くと、当社の商品が並んでいますよ。『鹿児島せごどんラーメン』というブランドも人気です。それから、業務用の麺も作っています。私立学校や病院のほか、お店の細やかな要望にも対応しています。

前田さん
かごまる

どこかのラーメン屋で、阿久根商店さんの麺を食べてるかも、だワン。

最近は、業務用の生パスタにも力を入れているんですよ!鹿児島市内のあるパスタ屋さんに試作品を持っていったら「いいね」と言ってくれて、使ってもらえるようになりました。ほかにも注文してくれる店が増えて、今では10店舗以上になっています(2019年3月時点)。生パスタはすごく評価してもらえますし、私としてもすごく可能性を感じています。興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください!

前田さん

こちらは「持ち帰り用うどん」。熱湯を注 いで温めて、湯切りしてからつゆを入れ る。作り方は自動販売機内と同じだワン。

阿久根商店の生パスタがコチラ。食べてみ ると、モチモチとした食感がいい感じ!

自動販売機のうどんは、いい意味で期待を裏切る美味しさ!
そして、麺に対して情熱的な社長さんがいたワン!

今回ご紹介したのは

阿久根商店
製麺工場
自動販売機
コーナー

さんでした!

バックナンバー